17 4月 2018

【ニュース】自動車販売店にリチウムイオン電池、災害時にもEVにエネルギー供給 – スマートジャパン

・三菱自動車がさいたま市に次世代販売店舗を整備。
・新たにリチウムイオン電池を設置し、周辺地域が停電した場合でもEVなどに電力供給を行えるようにする。
・電動DRIVE STATIONは通常の店舗機能に加え、電気自動車(EV)やPHEV(プラグインハイブリッドEV)の意義や価値を広く知ってもらうためのプレゼンテーションツールやデモンストレーションコーナーを備えた次世代店舗。
<元記事>http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1804/16/news029.html