25 2月 2018

【ニュース】リチウム国際価格7%安 3カ月前比  :日本経済新聞

・電気自動車(EV)に欠かせないレアメタル(希少金属)、リチウムの国際価格が下がっている。
・指標となる中国国内の炭酸リチウムのスポット(随時契約)価格は2月下旬時点で1トン14万4500元前後。3カ月前と比べ7%安い。
・スポット価格は17年11月に、15年11月から2.4倍の15万5000元前後に高騰。その後は高値の売却目的で取引業者が在庫を放出しているとみられ、価格は17年12月から下落に転じた。
・一時的に価格が下がっているとはいえ、EV普及で長期的にリチウムの需要が伸びるのはほぼ確実で、実需を踏まえると、今後2年間で16万元前後にまで上がる可能性がある。
<元記事>https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2732346023022018QM8000/