24 1月 2018

【ニュース】三菱ケミ、車載電池向け電解液 20年度めど生産2.8倍 日刊工業新聞 電子版

・三菱ケミカルは2020年度をめどに、リチウムイオン二次電池用電解液の生産能力を現状比2・8倍の年12万トンに増強する。
・欧米など海外工場中心に増設や設備改良を行う。総投資額は100億円規模の見通し。
<元記事>https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458821