12 12月 2017

【ニュース】宇部興産 LiBセパレーター 堺工場で増産投資 化学工業日報

・宇部興産はリチウムイオン2次電池(LiB)の主要部材であるセパレーターについて、堺工場(大阪府堺市)で増産投資を継続する方針だ。
・2020年前半にも全社の生産能力を18年計画比で2割増の年3億平方メートルまで高める。
・耐熱性に優れる塗布型セパレーターを中心に車載用途の需要を獲得しており、今後の受注拡大に備える。
・長年積み上げた事業実績や機能面を強みに、セパレーター市場で独自の地位を確立する。
<元記事>http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/12/11-32007.html