02 12月 2017

【ニュース】村田製とTDKが激突 スマホ用電池シェアの行方 | エレクトロニクス ニュース | 日刊工業新聞 電子版

・村田製作所とTDKが、スマートフォン向けリチウムイオン二次電池市場でしのぎを削っている。
・村田製作所は2―3年以内に500億円規模の設備投資に踏み切る。
・一方、先行するTDKは生産能力を年15%ずつ増強するほか、次世代のL字型電池を開発する。
・これまで電子部品事業で競い合ってきた両社だが、スマホの中核部品である電池という戦場でも激突する。
<元記事>https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00452770