05 9月 2017

【ニュース】ダブル・スコープ セパレータ生産設備を新たに4ライン投資

・ダブル・スコープはセパレータ生産設備を新たに4ライン増設のため、200億円を投資すると発表。
・今回投資決定した 4 本を合わせて合計8本の設備投資を進行させており、これらが全て 稼働する平成 32 年末には平成 28 年末時点の生産能力に対し、約 360%の能力増強になる。
<元記事>http://minkabu.jp/announcements/6619/140120170904467656.pdf