13 7月 2017

【コラム】EV時代の知られざる勝者〜ダブル・スコープ〜:日経ビジネスオンライン

・ダブル・スコープは韓国サムスン電子出身の崔元根社長が、2005年に創業した電池部品ベンチャー。
・売上高は100億円に達する段階だが、急成長を続けており、1000億円規模を目指す。
・強みは他社を圧倒する生産技術。EV(電気自動車)時代の寵児となるか。
<元記事>http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/278209/071100139/