15 4月 2017

【論文紹介】NEDO 海外技術情報 平成29年4月14日号 発刊

電池関連抜粋
◯スタンフォード大学が再生可能エネルギーを貯蔵する低コスト蓄電池を開発
・ スタンフォード大学が、尿素を電解質の主成分とする蓄電池を開発。電解質に不燃性の尿素、各電 極には賦存量が豊富なアルミニウムとグラファイトを使用。
◯長寿命のフロー蓄電池は最低限の維持費で 10 年以上作動
・ ハーバード大学が、中性水に溶解した有機分子にエネルギーを貯蔵する新しいフロー蓄電池を開 発。極めて長寿命、無毒性・非腐食性の同フロー蓄電池により、製造コストを大幅に低減する可能性 が期待。
◯水素貯蔵を高効率化するナノサイズの吸蔵システムを開発
・ LLNL がサンディア国立研究所他と共同で効率的な水素吸蔵システムを開発。
◯ Industrie 4.0 へ向かう蓄電池製造
・ リチウムイオン蓄電池とスーパーキャパシタを組み合わせたハイブリッド電力貯蔵システムの開発 に取り組む「FastStorageBW II」プロジェクトが、同システムの小規模製造を開始。大規模製造に向け た製造プロセスの最適化と Industrie 4.0 の原則への適合確認を実行中。
<詳細・全文>http://www.nedo.go.jp/content/100862876.pdf