07 9月 2019

【ニュース】CATLとボッシュが48ボルト・バッテリーセルで協力 電動化を促進:紀伊民報AGARA

・CATLとボッシュはこのほど長期戦略協力契約を締結した。
・CATLはボッシュの48ボルト・バッテリーシステムに信頼できる48ボルト・バッテリーセルを世界中で提供する。
・CATLとボッシュの協力によって、双方はリチウムイオンバッテリーシステムの共同研究開発の取り組みと製造で恩恵を受ける。
・さまざまな市場ニーズに応えることができる製品を発売するために、両社は緊密に協力してエネルギー効率に優れたモビリティーの実現を加速する。
<元記事>https://www.agara.co.jp/article/22011

すでにHEVや48V系の電池を生産を準備している中国電池メーカーは多い。ボッシュは色々アグレッシブな行動をしてきたが、ようやく落ち着いた感じか。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp