25 8月 2019

【ニュース】リチウムイオン電池、発火対策検討=ごみとの分別推進-環境省:時事ドットコム

・環境省は、リチウムイオン電池が入った電子機器がごみの収集や処理の際に発火するケースが相次いでいることを受け、2020年度に新たに有識者会議を設けて対策を検討する方針を固めた。
・不燃物やプラスチックごみなどからの分別を促すため、機器の外側に電池が内蔵されていることを表示するといった対応策を視野に議論。
・同年度予算概算要求に調査費2000万円を計上する。
<元記事>https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082300789&g=soc

ホームセンターには中国製のLIBを搭載し制御も適当な製品が溢れ、すでに多くの消費者が購入している。これから生産される商品はもちろんのこと、すでに出回っているものの対応も考えていってほしい。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp