18 5月 2019

【ニュース】欧州投資銀行 Northvoltへ €350M の融資を承認 – electrive.com

・欧州投資銀行(EIB)は、スウェーデンのSkellefteåでNorthvoltが計画しているリチウムイオン電池製造用電池工場の資金調達を支援するための基本合意書を3億5000万ユーロ(約430億円)の融資を承認した。
・Northvolt ettと呼ばれる実際の電池工場はSkellefteåに建設されている。
・このプラントの最初段階の建設は2020年に完了し、その後、バッテリー生産能力は年間32 GWhに上昇する予定。
・今回の EIB融資は、バッテリー容量生産の最初の16GWhの資金調達のため。
<元記事>https://www.electrive.com/2019/05/16/eib-gives-first-clearance-for-e350-million-loan-for-northvolt/

欧州の長期的戦略としてNorthvoltを活用していくのであろうか。短期的には中韓電池メーカーに性能やコストで太刀打ちするのは難しいが、時間の猶予があるのであれば色々やりようがある気がする。近々で一番の問題は知財ではないだろうか。どこかに助けてもらう選択をしないと量産に踏み切るのは厳しいのではないだろうか。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

18 5月 2019

【セミナー 6/18 東京】全固体リチウム二次電池の開発状況と展望

◯内容:
本講演では、二次電池の基礎からリチウムイオン電池の課題と全固体化のメリットを解説し、その後、具体例を交えながら、全固体リチウム二次電池の部材開発や電池設計を紹介する。また、最近の話題を含めて、全固体リチウム二次電池の開発状況を紹介する。
◯講師:
棟方 裕一 氏  首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 助教
◯得られる知識:
① 二次電池に関する基礎知識
② リチウムイオン電池の課題と全固体化のメリット
③ 全固体リチウム二次電池の構成部材,設計,可能性
<詳細・お申し込み>http://cmcre.com/archives/43728/