07 4月 2019

【ニュース】メルセデス・ベンツ ウンターテュルクハイムに電池工場を設立 – Green Car Congress

・メルセデス・ベンツはドイツウンターテュルクハイムに電池工場の設立を開始する。
・メルセデス・ベンツは10億ユーロ以上を投資して、3大陸7か所に9つの電池工場を持つ。
・この新しい電池工場は、世界的な電池生産ネットワークの重要な構成要素となる。
<元記事>https://www.greencarcongress.com/2019/04/20190405-mb.html

投資の規模はそれほど大きくはないが、維持費を考えるとかなりの負担になる。10億ユーロがEV向けの投資だとすると、5GWh /年程度の生産量である。〜10万台/年の生産販売することになる。・・・現実的な選択なのだろうか。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

07 4月 2019

【ニュース】アングル:米政府、EV供給網構築へ5月に官民会議 リチウム業者も参加 – ロイター

・米政府は国内の電気自動車(EV)の供給網構築に向けた取り組みの第1弾として、5月初旬に自動車メーカーのほか、電気自動車の電池に不可欠なレアメタル(希少金属)のリチウムを生産する企業を集めた会議を開催する。
・一方、中国はすでに電気自動車の供給網を整備済み。リチウムイオン電池の生産で中国は世界の約3分の2を担っているのに対し、米国の生産は5%に過ぎない。
・上院エネルギー・天然資源委員会のリサ・マーカウスキー委員長も出席を予定しており、リチウムを含む鉱物を巡る認可プロセスの簡素化、州・連邦政府レベルでの重要な鉱物の研究促進などを目的とした法制度を提案する。
<元記事>https://jp.reuters.com/article/angle-us-ev-idJPKCN1RH2J6

EVのためにというと違和感があるが、LIB自体は生活に不可欠なのもでありリスクを回避する準備は必要であろう。
生活に欠かせない銅などはどのように各国確保しているであろうか?それを踏まえると、市場で取り上げられているほど深刻なことにはならないと思うが。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp