28 6月 2018

【ニュース】FDK全固体電池製造方法の特許が公開に

・FDKが特許申請していた『全固体電池の製造方法』が2018年6月21日公開特許公報(A)として公開された。
・ここでは、空隙がなく緻密性の高い積層電極体を備えた全固体電池を提供する手法についてなど申請されている。
・ポイントは2度の焼結により結晶化された固体電解質部分により、従来よりも10倍の重量容量密度を備えることが可能となったこと。

特開2018-97982 全固体電池の製造方法 2018年6月21日
特開2018-98133 空気二次電池     2018年6月21日
特開2018-98964 充電装置、電子機器  2018年6月21日

<特許情報(知材ポータルサイトIP Force)>https://ipforce.jp/applicant-793-1-1-2018?tabid=1

19 7月 2017

【特許調査】欧州・中国が追い上げるバッテリー・マネジメント、次世代技術の権利化急げ – 日経テクノロジーオンライン

出典:http://techon.nikkeibp.co.jp/

・電池の試験および状態検出技術の出願状況等の調査、分析結果。
・日本の出願人は、他国に先行して多数の出願を行っており、研究開発の先行優位性を有している。
・近年は、欧州をはじめとする他国が出願件数を大きく伸ばしてきている。
・日本の技術・知財優位性の維持・発展のためには、現在、研究開発が進んでいる次世代電池の研究開発において、その開発過程で得られた電池特性をバッテリーマネジメントシステム等に反映し、基本技術を早期に特許・実用新案権として権利化することが重要。
<元記事>http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/387120/070700038/?P=1