20 8月 2019

【セミナー9/20東京】高容量リチウムイオン電池の 各部材ごとの研究開発動向・将来展望 および全固体電池等各種次世代電池開発の指針

◯内容:
本講演では、リチウムイオン電池を構成する各材料の最新開発動向及び今後の方向性を紹介する。また、次世代電池技術として有望と考えられる全固体電池やその他の次世代電池についても述べる。
◯講師:
(株)NKエナジーフロンティア 代表取締役 博士(工学) 小林 直哉 先生

◯得られる知識:
リチウムイオン二次電池の各部材・材料の研究開発の現状と将来像
次世代電池の将来展望と今後の開発のための指針 など

<詳細・お申し込み>https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC190921.php

16 8月 2019

【セミナー9/13東京】全固体電池の展望と 電極・固体電解質界面の設計

◯内容:
1.液相からの硫化物系固体電解質の設計と全固体リチウムイオン二次電池への適用
2.酸化物系固体電解質の低抵抗界面に向けた低温焼結技術
3.全固体2次電池材料のケルビンプローブフォース顕微鏡(KPFM)によるその場観察
4.錯体水素化物固体電解質と硫化物ガラス固体電解質の複合化
5.錯体水素化物固体電解質を用いた全固体電池
◯講師:
1. 豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 電気・電子情報工学系 教授 博士(工学) 松田 厚範 氏
2. (国研)産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域 電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ 主任研究員 奥村 豊旗 氏
3. (国研)物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点  主任研究員 博士(工学) 石田 暢之 氏
4. 三菱ガス化学(株) 新潟研究所 野上 玄器 氏
5. 東北大学 金属材料研究所 助教 博士(理学) 金 相侖 氏
<詳細・お申し込み>http://www.gijutu.co.jp/doc/s_909408.htm

15 8月 2019

【セミナー9/12 東京】全固体二次電池の作製と無機固体電解質における粒界・界面抵抗と評価

◯内容:
★ 電解質粒子間、電解質-活物質界面でのイオン移動抵抗、粒界・界面抵抗の考え方、事例とその低減方法とは?
★ 優れた全固体電池の汎用化のために、固体電解質に付随した課題を解決!
◯講師:
静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻化学バイオ工学コース 准教授 冨田 靖正 氏
◯得られる知識:
・固体電解質の電気的特性を学べます。
・固体電解質の評価法を学べます。
・粒界抵抗・界面抵抗の低減技術を学べます。
・全固体リチウム電池の基礎を学べます。
・全固体電池の作製と評価を学べます。
<詳細・お申し込み>https://www.science-t.com/seminar/A190952.html

14 8月 2019

【セミナー8/29 東京】リチウムイオン電池の安全性確保と国内外の関連規制動向

◯内容:
リチウムイオン電池の異常発熱や発火などを原因としたトラブルから、製品回収へと至ったり、使用や輸送等に新たに規制が加えられたりする例がここ数年、散見されるようになっている。リチウムイオン電池が異常発熱、発火等の非安全へと至るメカニズム は? それらを抑えて安全を確保する技術は?また、リチウムイオン電池の安全性に関連する規制や規格動向は?理論に秀でた大学教授と経験豊富なコンサルタントの二人が、リチウムイオン電池の安全性に関して”技術”と”規制・規格”の両面から語り尽くします。
◯講師:
第1部 リチウムイオン電池の非安全へと至るメカニズムと安全性確保策 (10:30~12:30)
群馬大学 理工学部 環境創生理工学科 教授 鳶島 真一 氏
第2部 リチウムイオン電池の安全性確保と関連規制・ガイドライン対応 (13:20~17:00)
泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏
<詳細・お申し込み>https://www.science-t.com/seminar/A190829.html

13 8月 2019

【セミナー8/29東京】リチウムイオン2次電池・次世代電池の課題を解決する新規な電池理論

◯内容:
本セミナーでは、EV用電池として実用化されているリチウムイオン2次電池及び次世代電池について、現状やそれぞれが抱える課題・今後の展望を解説する。 また、様々な課題を解決し、更なる高性能化が期待できる新規な電池理論「片持ち論」(従来と異なり、負極カーボン中のリチウムイオンがカーボン壁のマイナスと引き合って安定に吸蔵される理論)及び「篩膜理論」(リチウムイオンは通過させるが、電解液分子は通過させない篩(ふるい)膜を用いる理論)について、その原理・考え方から可能性などについて解説する。
◯講師:
佐野 茂 氏  バッテリーコンシェルジュ
◯得られる知識:
・現行リチウムイオン2次電池の抱える課題についての理解
・EV用次世代電池の開発動向および抱える課題についての理解
・新規な電池理論の基礎知識習得と理解
<詳細・お申し込み>https://cmcre.com/archives/47045/

12 8月 2019

【セミナー8/27東京】リチウムイオン二次電池用セパレータの 耐熱性向上と安全性試験

◯内容:
1.リチウムイオン電池の安全設計に必要な電池発熱のメカニズムおよび評価法
2.リチウムイオン電池の高性能化とセパレータのメルトダウン等による熱暴走、発火の関係
3.ポリオレフィン微多孔膜への機能性コーティング技術
4.不織布セパレータを用いたリチウムイオン電池の特性、安全性
5.リチウムイオン電池用セパレータの車載用途への展開
◯講師:
1.(国研)産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域 省エネルギー研究部門 エネルギー界面技術グループ 主任研究員 齋藤 喜康 氏
2.ATTACCATO(同) 代表 向井 孝志 氏
3.帝人(株) 新事業推進本部 電池部材事業推進班 機能材料開発室 帝人グループ技術主幹 西川 聡 氏
4.三菱製紙(株) 機能材研究開発センター 主任 笠井 誉子 氏
5.東レ(株) 那須工場 BSF技術第1部 技術サービスグループ 山田 一博 氏
<詳細・お申し込み>http://www.gijutu.co.jp/doc/s_908210.htm

11 8月 2019

【セミナー8/23 東京】世界のEV用リチウムイオン電池の状況と、求められる部材・周辺技術の特性・課題、製造改善および国内企業が進むべき道

◯内容:
★ EV用リチウムイオン電池に関わる部品・材料メーカーのすべての方へ。
★ これから関わる方、既に関わっている方、電池ビジネス・部材・製造技術・戦略を徹底解説!
◯講師:
株)オザワエナックス 代表取締役 小沢 和典 氏
◯得られる知識:
・リチウムイオン電池の基本
・いままで理解されていなかったリチウムイオン電池の動作
・製造法とその改善
・正極、負極、電解液、セパレータ等の特性
・世界のEV事情
・リチウムイオン電池工場投資の動向
・リチウムイオン電池の戦略
<詳細・お申し込み>https://www.science-t.com/seminar/A190873.html

10 8月 2019

【セミナー8/22 東京】自動車の電動化を取り巻く電池および自動車業界の世界動向

◯内容:
現在、自動車各社がどのように対応しようとしているのか、それを受けて電池各社はどのような戦略で応えようとしているのか、そして各業界の競争力も比較。自動車業界と電池業界を客観的に俯瞰し、今後のあるべき方向についても解説します。
◯講師:
佐藤 登 氏  名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授
◯得られる知識:
自動車の電動化の歴史から現在に至るまで、自動車業界の戦略、電池業界の競争力、サプライチェーンの実態等。リチウムイオン電池の現状と今後、全固体電池研究の現状と展望、中国市場での陰り等。 ・全固体電池と従来の液系電解質の技術動向 ・CALTやBYDなどの中国LIBメーカーを中心にVWなどのドイツ自動車メーカーの動き ・日本の自動車メーカーの動き ・中国市場になかなか入れないサムスンはどう戦略を立て直すか。・パナソニックなどの 車載用LIBメーカー 、部材メーカーはどうすればいいのか
<詳細・お申し込み>https://cmcre.com/archives/48341/

21 6月 2019

【セミナー 8/1 兵庫県】〜第7回電池セミナー〜次世代リチウム二次電池の研究開発動向とそれらを支える粉体加工技術

○内容
株式会社パウレックにて昨年新設したイノベーションセンターにおいて、第7回電池講演会を開催します。
本セミナーでは、粉体加⼯装置の⾒学及び、先端技術に携わっておられる先⽣⽅をお招きしたご講演を、具体的な事例を交えて解説頂く予定です。
<場所>株式会社パウレック イノベーションセンター 〒664-0837 兵庫県伊丹市北河原5 丁⽬5-5
JR北伊丹駅より送迎バスをご⽤意致しております。申込時にご申告をお伺いします。

○講演内容
●ARM Technologies株式会社 CTO:⼤⽊栄幹⽒ 「⾞載⽤次世代電池の課題と期待」
●国⽴研究開発法⼈ 物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点(NIMS)全固体電池グループ
学術博⼠:太⽥鳴海⽒ 「⾼容量・⾼安定な全固体電池実現に向けたSi 負極の開発」
●ATTACCATO 合同会社 代表:向井孝志⽒ 「Si 系負極を⽤いたリチウムイオン電池の⾼性能化・安全性技術」
●トヨタ⾃動⾞株式会社 東富⼠研究所 先進技術開発カンパニー 先端材料技術部
⾰新電池グループ⻑:⼩⾕幸成⽒ 「トヨタにおける次世代電池開発の現状」
●株式会社パウレック 技術本部 「最新技術のご紹介」

<詳細・お申込み>https://powrex.smktg.jp/public/seminar/view/254