01 1月 2019

【おしらせ】当サイト 2018年アクセスランキング!

新年明けましておめでとうございます。

”リチウムイオン電池ニュースまとめ”サイトを閲覧いただきありがとうございます。
今後も当サイトをよろしくお願いします。

毎年恒例の2018年ランキングを発表します。

◯アクセスランキング
第3位(558PV):【市場調査】2017年バッテリー市場
・2017年のEV乗用車のバッテリー市場の総括記事でした。2017年は、トータル34.772MWhで2016年比で70%の伸びとのこと。2018年は更に伸びていると思われます。2018年版が発表されましたら、また掲載します。

第2位(688PV):【コラム】EVの課題克服?リチウムイオン電池の後釜:日経ビジネスオンライン
・2017年の記事ですが、副題が”「全固体電池」がもたらすインパクトを専門記者が徹底解説”とのことで、全固体電池というキーワードでアクセス数が伸びたようです。2018年は全固体というキーワード検索でサイトを訪問する方が多かったようです。

第1位(2018PV):【特別連載(寄稿) 第2回】「全固体電池の実際」
・結構なインパクトが有ったようで、いろいろとご意見いただきました。X氏との対談も、第4〜8位を占めていました。

◯検索ワードランキング
第3位(1189PV):AESC
・中国への売却が二転三転し、アクセス数が増えたようです。
第2位(1643PV):全固体電池
・全固体電池が1位かと思っていました。今年はとにかく全固体電池に関する記事が多かったように思います。
第1位(2137PV):CATL
・残念ながら、CATLの記事のアクセスは技術者よりも、株とかやっている人に人気なようです。一応技術者向けのサイトなんですが。。。株価を気にする方が毎朝見てくれているようです。。。。もしかして嘘記事を書いたら株価操作できるかも?!

◯論文アクセスランキング
第3位(187PV):【論文紹介】Room-temperature cycling of metal fluoride electrodes: Liquid electrolytes for high-energy fluoride ion cells
・ホンダが発表した室温駆動フッ化物イオン電池の元論文。12/9の記事ということでまだまだアクセス数は伸びる可能性はあります。日本よりも海外で注目されているようです。
第2位(192PV):【論文紹介(オープンアクセス)】A Superionic Conductive, Electrochemically Stable Dual-Salt Polymer Electrolyte
・30℃における伝導度が10-3S/cmを達成するポリマー電解質についての報告。ionic materialなどポリマー電解質を用いて室温で10-3S/cmを達成するドライポリマーの報告が相次いで発表されており、本論文も注目されたのでは?ドライポリマー電解質とゲル電解質がごっちゃになっている報告も多いですが、固体電解質が注目されていることもあり、高分子固体電解質の発表が増えています。
第1位(218PV):【論文紹介(オープンアクセス)】Porous amorphous silicon film anodes for high-capacity and stable all-solid-state lithium batteries
・NIMSのプレスリリース”全固体電池向けシリコン負極の高安定動作に成功”の元論文。Si負極と全固体電池というキーワードが注目されたと思われます。


◯荒木:
最近、記事投稿してくれないですね。ネタ切れですか?

◯大木:
申し訳ございません。
エネルギーとか電動車ビジネスの視点から技術を眺められるようなコンテンツは結構作っています。その技術についても深掘りしてまとめています。ただ、それはお客様に提供するのが精一杯でこのサイトの読者様に提供できるコンテンツを作る時間が取れていません。
2019年は2報は投稿することを宣言します。

◯荒木:
新年早々、目標が低いですね。

お気軽にご連絡ください。
●会員向けの購読依頼
まとめサイト担当:comment_x (at) arm-tech.jp
●電動化およびエネルギー関連の商品・サービス、電池戦略に関するご相談
大木:Hideki.Oki (at) arm-tech.jp

24 9月 2018

【お知らせ】ホームページメンテナンス&X’s EYE(X氏コメント)について

・先週からニュースにX氏のコメントを乗せておりますが、ページが見にくくなったなどのご意見を頂いており、対策を計画しております。ご迷惑をおかけしました。
・そのため、これからメンテナンスを行う予定です。
・突然ページが見られなくなったり、明日以降、更新が滞ることがあるかと思いますが、心配不要です。
(以前、3日間更新を滞ってしまった時に、お会いしたことのない方からも生存確認のメールをいただきましたので。。。)
・X’s EYEは今月末まで皆様に拝見していただけますが、それ以降については協議中です。
・近々ご報告いたしますので、もう少々お待ち下さい。
・ホームページにつきまして、ご要望がありましたらご連絡下さい。
今後共どうぞよろしくお願いします。

21 5月 2018

【お知らせ】特別連載に寄稿頂いているX氏と対談

・特別連載に寄稿頂いているX氏と対談しました。その内容をご紹介します。
<テーマ>
・二回の連載の振り返り
・全固体電池の可能性とそこから思うこと
・電池に求める性能の裏話
・次回の記事について
<対談本文>http://lithiumion.info/myblog/?post_type=contribution_seriali&p=14391

19 8月 2014

【お知らせ】貴殿電池技術を本ホームページで紹介いたします(もちろん無料です)。

材料メーカ、大学関係者、研究機関の皆様
・良い技術を開発したけれども、あまり知られていない。

・電池メーカ様へ知ってもらいたい、売り込みたい技術がある。
そういった技術をこのホームページで紹介します。
(もちろん無料、公開情報になりますので、知的財産権等ご注意ください)。
以下詳細